下地島空港 訓練状況
よくある質問



●明日の訓練はありますか?
以前は沖縄県下地島空港管理事務所がスケジュールを公表していましたが現在は非公開となっています。残念ながら訓練予定は推測するしかない状況です。「下地島空港タッチアンドゴー1990s」のツイッターでは訓練機の飛来を確認してからツイートをしています。

●17エンドは立ち入り禁止ですか?
車両通行止ですが歩行者は入ることができます。

●17エンドに行くとき、車はどこに止めればいいですか?
現状、駐車場がないため手前の市道に路上駐車です。通行止看板の前はUターンのためのスペースなので止めないようにしましょう。

●空港は今まで使われていなかったのですか?
2014年、ANAの訓練撤退後から現在まで、海上保安庁、航空局、琉球エアコミューターが訓練を行っています。2017年にはバニラエア、2018年はJTAとAIRDO、2019年はソラシドエアが訓練を行いました。

●イタリアの会社が なぜ下地島?
1990年、イタリアTV-5NETWORKとイギリス-マッケンジーフィルムは第二次世界大戦終結50周年番組の取材と撮影を行っていました。太平洋戦争の激戦地である沖縄に取材に行くにあたって当該作品以外にも興味深い取材対象があれば日程の許す限り撮影を行う計画でした。その際、下地島空港も取材、訓練の映像はニュース用の資料映像として保存されていました。日本国内で下地島空港のタッチアンドゴーが注目を浴びるようになった時期、「下地島空港タッチアンドゴー1990s」DVDをリリースするに至りました。現在、5NETWORKは沖縄を舞台にした映画の撮影を計画しており、それに伴い沖縄に臨時支局を開設。タッチアンドゴーの情報を発信しているメディアがないことから、5NETWORKが最新の情報をお伝えしています。



イタリア5network 沖縄臨時支局