下地島空港近くのホテル・民宿・ゲストハウス・キャンプ場


下地島空港から距離が近い順に掲載しています。

民宿キャンプ村(コテージ)
一戸建てのコテージは子供連れや大人数向け。キャンプ場が隣接している。 子供にキャンプを体験させ、寝る時はコテージで、という使い方もできる。



民宿キャンプ村(キャンプ場)
キャンプ場の利用料金は1人700円。水道、トイレあり。下地島で最も安く泊まれる場所。





下地島コーラルホテル
ANAのパイロット訓練生の宿舎をホテルに転用。建物に入る時は旅館のように靴を脱ぐ。各部屋にシャワーがあり、ホテルの作りになってはいるが、ホテルをイメージしていくとガッカリする。会社の社員寮に泊まると思えばCP良し。当時と変わらぬ雰囲気なので航空ファンなら泊まって損はない。建物は古いが綺麗に清掃されている。宿舎の食堂はそのままレストランとして営業中。ここのレストランが島では一番おいしいと言っている人は多い。



下地島コーラルホテル 団地棟(オーシャンハウス in さしば)
下地島コーラルホテルには長期滞在向けの団地の部屋もある。これらの建物はJALやANAが訓練を行っていた頃、管制官や整備士など空港関係者が住んでいた。現在は賃貸住宅としても使われている。



下地島コーラルホテル コテージ(オーシャンハウス in さしば)
コテージは1棟が1室ではなく、2室に分かれている。航空局の職員宿舎だった建物。庭で花火やバーベキューはできるが隣の部屋に他の宿泊客がいると、気を使わねばならないのが難点か。 以前は敷地内の端の静かな場所にも複数のコテージがあったが、それらは解体されてしまい残念。





● ホテル てぃだの郷
佐和田の浜に面したホテル。下地島空港の離着陸も見える。レストランが2階にある。旧伊良部町が建設、数年ごとの入札で経営者が変わるらしく、その時のオーナーによってサービスのレベルが変化しているようだ。ベランダがパーテーションで囲われているタイプなので少々開放感に欠けるが夕景はとても素晴らしい。





民宿 いなうの郷
小さな民宿。部屋の正面は佐和田の浜。





ホテル ラグーンヴィラ 龍星
伊良部島と下地島の入り江に立地する一軒家のコンドミニアム。





ホテル フェリスヴィラスイート伊良部島・佐和田
全部屋プール付きのリゾートホテル、予算に余裕があれば、下地島空港近くのホテルの中では、一番のお勧め。歩いて行ける範囲にレストランや居酒屋がないため、レンタカーかタクシーが必要になってしまうのが唯一の欠点。





フェリスヴィラスイート伊良部島・佐和田〜離れ〜
独立した一軒家でプール付き。高い石垣で囲われている。大人数、家族づれのでリゾート気分を満喫したいのなら、ここがベストかもしれない。





民宿 まるよし
伊良部地区の中心地、国仲交差点の近くにある民宿。1階の食堂はジャンボカツカレーが名物。歩いて行ける範囲に寿司屋、おでん屋、小さな商店がある。伊良部島の情報を発信しているホームページは読み応えあり。





ホテル サウスアイランド
ANAの訓練生、教官はこのホテルも利用していた。建物がくたびれてきている。エレベーターがない、など難点もあるが、1階にはスーパー、2階にレストラン、歩いていける範囲に居酒屋もあって、とても便利。海側の部屋は伊良部島と下地島の入り江が見え、 眺望が良い。





民宿 カテラ荘
伊良部島でいちぱん老舗の民宿。沖縄ではこのような宿がむかしは主流だった。民宿のおじさん、おばさん、家庭的な雰囲気とサービス・・・正統派とも言えるこういったタイプの民宿は今では数少ない貴重な存在かもしれない。歩いていける範囲に居酒屋、スーパーあり。





● ゲストハウス
数が多いので紹介しきれず。検索する時は、伊良部佐和田、伊良部長浜、伊良部国仲、伊良部仲地、伊良部伊良部、の住所が下地島空港に近い地域。ちなみに伊良部伊良部という住所は誤って記載したわけではなく、実際にある住所。池間添、前里添、という住所は島の反対側になる。

下地島空港近くのゲストハウス
ゲストハウス 綾
ハンモックの宿 カサ・デ・アマカ
ゲストハウス nesou




2019・6・5